結婚式をムービーで残す

結婚式の様子や親族や友人からのお祝いの言葉を動画で残しておく事を検討されている方もいらっしゃるでしょう。一生に一度であることが殆どですから、お写真のほうの撮影をプロに依頼される方もいらっしゃいますし、親族や友人も沢山の写真を下さる場合も多いです。しかしムービーで残しておくことで、臨場感溢れる結婚式の雰囲気を後ほど味わう事ができます。ご夫婦にお子様が授かりましたら、家族で楽しむ事もできるでしょう。結婚式に出席された親族や友人からのお祝いの言葉をムービーで残しておく事もお勧めです。色紙に記入していただいたり、ゲストブックに記入して戴くのも良いのですが、やはり箪笥や収納の奥にしまいこみ、劣化しやすいものですし、あまり目にしなくなる可能性が高いです。高品質で、高画質なムービーで残しておくと何時でも良い状態で見ることが出来ます。もちろん、大切なものですからバックアップも取っておくと良いでしょう。

結婚式を盛り上げるムービー演出について

結婚披露宴は本人たちにとっては一生に一度の晴れ舞台ですからやりたいことを自由にプランニングすることが出来ます。しかし沢山のゲストに来てもらうのですから、みんなが楽しめる結婚式になるように工夫もすることも大切です。最近では、新郎新婦を知ってもらう内容でムービーを流す演出が注目されています。他にも、二人の出会いや初めてデートにいった場所やプロポーズの場所を案内するのも面白いものです。また両親やお世話になった人にも登場してもらい、エピソードを収録しても面白いムービーになります。全国には無数のムービー編集業者が存在しているので、シリアスタッチのものからユーモアがあるもの、感動的なものなど自由に選ぶことが出来ます。ありきたりの結婚式では面白くない、楽しくてインパクトが欲しい時にもおすすめの演出方法と言えます。

結婚式のムービーを作ろう

結婚式のプロフィールムービーを手作りすると、費用を抑えることができます。披露宴のお色直しの時間の間に作成した動画を流すと、招待客の人が喜んでくれます。パソコンの操作があまり得意ではない人でも簡単に作成できるソフトがあるので、とても簡単にお洒落な動画が作成できます。しかし、最近の写真はデジカメやスマホで撮っているので、そのままデータとしてパソコンに取り込むことができますが、昔の写真はそのままでは、パソコンに取り込めないです。そのため、スキャナーを使います。プリンターにスキャナー機能が付いていたりします。もし、スキャナーがなければ、写真屋に頼むといいです。CDに焼いて渡してくれます。使う写真が決まったら、編集していきます。使う写真はできるだけ披露宴に招待したゲストと一緒に写っているものを選んだほうがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です