友人のために全身全霊をかけたプロフィールビデオ作り。

私はかなり頻繁に友人から結婚式のプロフィールビデオや二次会のビデオの作成を依頼されます。大切な友人が私の腕とセンスを買ってくれて依頼してくれているので精一杯の力を込めて作成したいと思っていつもやって臨んでいます。しかし、プロフィールビデオ作成には大変な時間がかかります。素材集めからエピソード作成、編集、BGMとのマッチングなどしっかりやれば2ヶ月ぐらいの時間がかかります。まず、本人達の写真を集めることから始めますが、これがかなり大変です。子供の頃の写真は紙媒体の場合がほとんどなので借りてきてスキャナーで取り込んでデータ化しなければなりません。それからまたメッセージを入れて並び替えての編集が待っています。最近は、パソコンとソフトさえあれば誰でもビデオが作れる時代です。だからこそ他と違ったもので感動できる作品を作りたいですよね。新郎新婦からすれば一生に一度の大イベントですから。その門出のイベントに一役かってるわけです。ここは腕の見せ所。夜な夜なコツコツと作品を作り続けます。そして、当日、披露宴や二次会で披露する。本人達も他のお客さんも喜んでくれるので本当にうれしいです。この瞬間のために作っているといっても過言ではありません。

プロフィールビデオ作成の際のアイデア

プロフィールビデオに対する関心が高まっているのではないでしょうか。ネットのオンライン上でプロフィールビデオを編集することも可能な時代となりましたが、実際にプロフィールビデオなんてどんな場所で利用、または公開するの?そう思う人が多くいらっしゃるのではないでしょうか。実際、プロフィールビデオというものは、日々私達がテレビでみるような企業のコマーシャルがありますね。そのコマーシャルで企業が自社製品をアピールするように、私達個人個人が自分の生い立ち等をアピールできるような動画を提供することです。簡単なホームビデオを撮影するような気分で挑んでよろしいのかと思います。最近では、そのプロフィールビデオが結婚式の舞台でよく見られます。新郎新婦の友人らが作成する感動的なプロフィールビデオを会場で流されると、関係者は笑い、そして感動に包まれる。プロフィオールビデオにはそのような価値があるのです。新郎新婦の門出を祝う際には圧倒的に人気なサプライズになるでしょう。結婚式以外の舞台でも、こうしたプロフィールビデオは自身で作成したものを出品するなどしてビジネスに活かすことも可能ですし、たくさんの応募者を募って、その質を差別化し、表彰するイベントも行われたりします。あなたも是非、世界にひとつだけのプロフィールビデオを作成してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です