結婚式のビデオ撮影と料金

6年前に結婚式を挙げました。挙式と披露宴を行い80名ほどの友人や親族、会社の関係者を呼びました。妻が付き合っていたころより挙式などを挙げたがっていてとても喜んでいたために大変満足しています。打ち合わせの際に式当日のビデオでの撮影をオプションで付けたのですが、価格は15万円ほどかかり、専属のプロのカメラマンが撮影して編集などもしてくれました。今では子供も3人産まれて、式以来その撮影されたDVDは一度も見ていなかったのですが、押し入れの中から出てきて、家族で見ました。普段は夫婦喧嘩なども多く、子供の育児などでお互いに忙しい毎日で気持ちも薄れていましたが、そのDVDをみて当時の2人の当時の気持ちがよみがえり、お互いに新鮮な気持ちになり心が温かくなりました。当時は15万円もするためにオプションで付けなくてもよいと考えていましたが、今となっては一生の宝もののために、ビデオ撮影を依頼して良かったと感じます。

結婚式のビデオは、絶対に撮るべきである

結婚式の様子をビデオに収めてもらう事をした方が良いです。式が始まる前からビデオ撮影が、始まっています。DVD1枚当たり6万円になります。プロの方から撮影をしてもらいますが、式場入りした時から、式場を出るまで撮影して下さいます。新郎新婦が、絶対に見れない呼んだ人達の待合室の状況とか、1人1人からメッセージなどをもらってくれます。それは、式が終わった後に、DVDを見た時に始めて知る事になります。これは、サプライズになる事でしょう。1枚6万円と聞いた時は、誰もが高すぎると感じる事でしょう。ですが、結婚式が終わって何年かした時に見た時に、依頼をして良かったなと感じる事になります。一生に一回しか無い結婚式を記念に残しておいた方が良いです。写真は、皆が撮影してくれて残っていますが、動画は、残っていません。動画として残しておく事をオススメします。

結婚式のビデオ作製時の注意点

最近の結婚式では、多くのムービーを使った演出が見られます。例えば、二人のプロフィールやお祝いメッセージの作成などがあります。これらのビデオは友人に作成をお願いしている場合も多くあります。友人が作成したものは、手作り感もありますし、友人に恵まれているという印象を持つことが出来るので、親族にも好評である場合が多いです。しかし、友人として作成する際には注意すべきこともあります。まず、一つ目は新郎新婦の要望をしっかり確認するという点です。結婚式の雰囲気などに合わせたり、二人のイメージに合ったものを作成する必要があるからです。二つ目は、身内ネタになっていないかという点です。どんなに素敵な内容であっても、身内ネタでは楽しめる人が一部の人だけになってしまいます。結婚式は多くの方が出席していますので、どのような間柄の方でも楽しめるように気を付けなければなりません。

オリジナリティあふれる生い立ちビデオを制作。 当社には複数のお得なプランが存在しているので、他社とは異なる特別料金でご利用頂くことが可能となっています。 全国のウェディングプランナーさんにも好評です。 ご要望に合わせて、一本一本が手作りです。 お客様のウェディングが思い出に残るものにするためにも、スタッフ一同サポートができるように工夫させて頂いております。 結婚式のプロフィールビデオ制作はシネマチック